会場レポート

スタッフが飛び回り取材し、会場よりその様子をお届けします。

超人ビーツは、たくや超人と勇登BEATSの二人からなるストリートダンスユニットだ。

関西でプロのダンサーとして活躍する彼らのパフォーマンスは
とにかく一度見てほしい。
一度見れば、二度も三度も見たくなること間違いなし!

時に
ダンス×ジャグリング
時に
ダンス×ヒューマンビートボックス
時に
ダンス×コメディ

など
一つのパフォーマンスで様々な一面を見せてくれる。
新たな一面を見るたびに、私たちは体の限界を知るような気持ちにさえなる。



くねくねと関節のないたこのように動いたかと思えば
人間には思えない
ロボットのようなジグザグとした無機質な動きを繰り返す。

到底曲がることなどないような
関節の先の先まで彼らは、ぐるりと回して踊り続ける。

この感動を言葉にするのは野暮だろう。

どうか、あと一日の間に
超人二人が織り成す!ストリートダンスパフォーマンスを見てほしい。
プロのダンサーのダンスを間近で見れる贅沢さも
関西ならではの軽快な小気味いいトークにも存分に、驚き、笑ってほしい。

11月5日 静岡東急スクエア
      13時~13時半
      15時~15時半

(舞子)





2017会場レポート / trackback (x)
2017/11/04 06:05 PM written by : スタッフ

コンテンツ
記事内容は予告なく変更・改訂する場合があります。