会場レポート

スタッフが飛び回り取材し、会場よりその様子をお届けします。

いよいよ最終日が来てしまったようだ..。大道芸ワールドカップin静岡!!天気も快晴!!今回私たちが取材に訪れた会場は、静岡駅北口。駅は連日、沢山の人達が利用するため、パフォーマンスを行うには絶好の場でしょう。今回取材したアーティストは、オン部門の出場者、Witty Look! 果たしてどんなパフォーマンスを見せてくれるでしょうか?


まずは、スタンダードな一輪車にまたがって乗り回していく...。これは大道芸の定番ですね。ところが今度のは...、さっきのより高くなっていないか?かなりの高さがあるのに、スイスイと。これだけでも充分高度なテクニックを持っているとお考えになるでしょう。

でも驚くのはまだ早い!!今度はなんと....、えっ!?タイヤを組み合わせて高くしたもの!?こんなのに乗れるのか!?誰もが思ったでしょう。その時、観客の皆さんの不安を覆すかのように、華麗に乗り回した!!凄い...凄すぎる!!!見たことがない!!!圧倒されるパフォーマンスと、CHEEKYさんによるコメディにより、1度見たら忘れられなくなりました。


パフォーマンス後のインタビューで、「芸は人生の縮図みたいなもので、最後は笑って終われるか。」と答えてくださいました。人生は何が起こるか分かりません。山あり谷あり。辛いときにはWitty Lookの言葉を思い出していきたいです。広報も深く考えさせられました。


ワールドカップ後も今後の活躍が目が離せないWitty Look!! また来年もお会いできることを楽しみにしています!本当にありがとうございました。


 (Naoki Sugiyama)

2017会場レポート::アーティスト オン部門 / trackback (x)
2017/11/05 03:00 PM written by : スタッフ

コンテンツ
記事内容は予告なく変更・改訂する場合があります。