会場レポート

スタッフが飛び回り取材し、会場よりその様子をお届けします。

ディアボロの魅力にとりつかれて15年。
それが高じてプロになって7年。
そんなHirokiのパフォーマンスは
文字通りディアボロ一筋だ。
まさにディアボロのスペシャリスト。
次々と難易度の高い大技を繰り出す。







地元静岡が生んだジャグラーHiroki。
命であるディアボロをひっさげて
この大会にやってきた。

観客の心を瞬時につかむ巧みなトークは
とどまるところを知らず、それでいて
その手からは次々と高度なジャグリングが
繰り出される。まるで魔法のように。
その手元を観ているとこちらはすっかり
彼の魔法にはまってしまう。

これからも彼はディアボロ一筋。
世界中で次々と産み出される新技。
その現状はディアボロ界での競争の
熾烈さを如実にあらわしている。

それでも彼は決して後戻りしない。
世界と勝負するために日々精進し、
新たな技を作り出し、もっと大きくなるに
違いない。



(富士山なすび)

2015会場レポート / trackback (x)
2015/11/03 04:24 PM written by : スタッフ

コンテンツ
記事内容は予告なく変更・改訂する場合があります。