会場レポート

スタッフが飛び回り取材し、会場よりその様子をお届けします。

彼は日本の大会で二年連続優勝したという実力パフォーマー!
彼のバルーンを作るスピード、テクニックに観客は引き込まれる。
ショーをみていたらバルーンプレゼントがあるかも?
大人から子供まで楽しめる彼のバルーンショーは足を運んでみる価値あり!


彼は、海外でもドイツ・フランス・韓国・タイ・イタリアなどからにも招待頂き海外の大道芸フェスティバルでも活躍している。
でも、彼はそんな中でも静岡が一番!静岡最高!と言っていた。
ちなみに海外で他に行ってみたい所はオーストラリア・カナダだそうだ。

バルーンの仕込みは寝る前に2時間ほどやっていて、ショーの前にも30分ほど仕込んでいるという。
彼は、アーティスト以外にも大会の審査員や講師もやっているという。

バルーンのレパートリーは実に300種類以上!
バルーンは全て独学で学んだそうだ。


これからの目標は今年のイタリアでの大会が準優勝だったので来年は優勝して静岡に帰ってくることと言っていた。
どんどん進化を遂げる彼に期待が高まる。


さあ、彼のハイレベル、ハイクオリティーな日本トップレベルのバルーンショーを是非一度体感あれ!



photo by Takumi Endo


(ルエナ)


2015会場レポート::2015アーティスト オフ部門 / trackback (x)
2015/11/03 04:09 PM written by : スタッフ

コンテンツ
記事内容は予告なく変更・改訂する場合があります。