会場レポート

スタッフが飛び回り取材し、会場よりその様子をお届けします。
 

「みんなが僕たちのショーを見ているときに驚いた顔、少し怖がっている顔、感動して泣きそうな顔、そして幸せそうな顔を見ていると本当に、ここに戻って来れたことを改めて幸せを感じるよ。」
「そうね。ショーをしていても、お客さんの感情をこんなにも感じるのは世界でも静岡だけなのよ。」

と本当に幸せそうに話してくれるのは、2年前に私たちを魅了したスケーティング ピラーの2人だ。
1日目には雨天のためにほぼすべての日程をやむなく中止したが、
ついに2日目の今日、静岡市役所の入り口付近の屋根の下でパフォーマンスを行った。


取材チーム滞在時の天気は小雨。
誰もが彼らのパフォーマンスの中止のことが頭によぎっただろう。
しかしジャージに着替えて準備万端で市役所前に現れた彼らを見て
お客さん・スタッフたちの安堵の声がいまだに忘れられない。

彼ら自身も「やっとパフォーマンスができる」
とでも言いたいような笑顔からは、非常に興奮していることが見て取れた。


直径2mほどのステージの上で、ローラースケートを履いた男女が激しく美しく踊る。
スピードをつけて男性の頭の上に女性を乗せて、回りながら手を離してバランスを保つ技や
男性は首に、女性は頭にストラップをそれぞれ装着し、そのあとに手を離して
女性自身もさらに回転をする技には、いつ・何度見ても人々を圧倒する力がある。

会場の関係でお客さんとの距離がいつもよりさらに近かったため
ある方に感想を聞くと「近すぎて飛んでくるかと思った。だがそれに逆に感動した。人間ってこんなこともできるんだと
驚いた。」と話してくれた。


今はフランスのムーランルージュで働いているという彼らのショーが
こんなに近くで見ることができるのはあと2日間。
ぜひとも彼らが日本でパフォーマンスを楽しんでいるということを、
2人の笑顔から読み取っていただきたい。


実は彼らは5世代も続くサーカスファミリー出身である。
彼らの両親もまた、スケートでパフォーマンスを行う
サーカスアーティストだ。
次に来静するときはぜひ家族4人でしたいとのこと。
4人があのステージでさらにレベルが上のパフォーマンスを見せてくれることを願いたい。


(No15)







2014会場レポート::2014その他 / trackback (x)
2014/11/01 05:05 PM written by : スタッフ
デイリーニュースペーパーを読んで、豪華商品をゲット。
もう、皆さんもご存知ですよね。
知らない人も、注目です。
大会期間中、発行しているニュースペーパーには応募券が印刷されています。
各インフォメーションには、その抽選箱が用意されています。
締め切りは11月3日16時半です。
皆さんの応募 お待ちしています。

(きんちゃん)




2014会場レポート::2014その他 / trackback (x)
2014/11/01 01:30 PM written by : スタッフ
大道芸ワールドカップ2014初日は雨でしたが、多くのアーティストが雨の中すばらしいショーを見せてくれました。
中でも驚愕なのは、雨の中15mの高さの鉄の輪に乗って演技する恐れ知らずの男。
そう彼こそが昨年のチャンピオン。ベロ ノックです!
静岡が3度目というベロ ノック、ワールドカップで優勝した前回よりも3m高い14mの鉄輪、より洗練された芸を引っさげて戻って来ました。



ただでさえ危険なショーなのに、どうして滑りやすい雨の中でもショーに挑むのか彼にインタビューすると
「お客さんが僕のショーを見てくれるから、お客さんのため雨の中でもできる限りのことをやるよ!」との答え
そう彼こそは真のエンターテイナー!



初日は雨のため残念ながらすべての演技を見ることはできませんでしたが、
雨が降っていなければもっとすごいものを見せれるとのこと、
お客さんからてるてる坊主のプレゼントを貰ったので明日は晴れるはず! 明日以降期待大です!
クラウンでありながらアクロバットもこなすベロ・ノック、スリルあり、笑いありのショーを見せれるのは彼だけ!
ベロ・ノックのショーを見逃すな!!



(YUKI)

2014会場レポート::2014その他 / trackback (x)
2014/10/31 05:14 PM written by : スタッフ
今年、初参加の広報スタッフ前野です。
会場は多様な国籍のパフォーマーが
歓談しており、始終、日本食×中華料理ビュッフェに
舌鼓をうっていた様子。
中華料理はパンチがあって美味しさが分かりやすく、
日本食は繊細で素材の味が伝わる!と大喜びの
声を沢山受け取れる結果に・・・。


-かき揚って何…??-
 中でも反応が面白かったのが、桜海老のかき揚!
初めはみんなその姿かたちに遠巻きな様子・・・
「これは天婦羅のジャンル!地元名産の桜エビを使用
していて、とってもオススメだからトライしてみて!!」と
説明したところ、ポピュラーな天婦羅なら大好物!と
たちまち奪い合いの争奪戦に・・・。
反応は、「さくさくスナックみたいでビールにあう!」
「エビの香りと苦味が最高!」「色合いも可愛い!」など人気は上場・・・
渡航の疲れを感じさせない笑顔が見られてホッと一安心…



Reported By Maeno, on 2014/10/29

2014会場レポート::2014その他 / trackback (x)
2014/10/29 08:00 PM written by : スタッフ
ウェルカムパーティーの中盤、みんなお腹も満たされ、来日の緊張もほぐれだした頃…
そろそろ渡航の疲れが表面化する時間…とその時!!
出し物の目玉となった天平(てんぺい)の見事なディアボロてさばきで
会場の感心が彼にぐっと集中。会場内は舞台用間接照明にきりかえられ、
光るディアボロやジャグリングが美しく宙を舞った。
高く優雅に舞う7色のジャグリングに無重力な小宇宙がだぶったその真下で
天平が1流の技巧を凝らし、空間創りを大成させていた。
その姿にジャパンカップへの期待が高まる!!
今年も素敵なショーがやってくる…!
異世界に身を浸そう…。委ねよう。 一つになろう!! WorldCup開幕だ!!


Written on 2014/10/29
Reported By Maeno

2014会場レポート::2014その他 / trackback (x)
2014/10/29 08:00 PM written by : スタッフ

 
コンテンツ
記事内容は予告なく変更・改訂する場合があります。