会場レポート

スタッフが飛び回り取材し、会場よりその様子をお届けします。
 

ストリートパフォーマーを探していた時、
緑の髪の可愛いクラウンの女の子を
見つけた。

子どもが寄っていき彼女がそれに応える。
彼女が子どもに声をかけ、話している。
その様子がとても温かかったので、
思わず駆け寄り、インタビューをした。

彼女は「のりちゃん」。
クラウン歴3年。大道芸出場も3回目。
地元静岡出身で、なにか楽しいことは
ないかな?と探していたら友達に

「クラウンなんてどぉ?」

と誘われ、今に至るそうだ。

そう語るのりちゃんの表情は本当に
生き生きしていた。



子どもに愛される人に悪い人はいない。
のりちゃんをはじめとする
市民クラウンはみんな愛されキャラ
なんだろうと思えた。

富士山なすび

2014会場レポート::2014スタッフ / trackback (x)
2014/11/03 02:56 PM written by : スタッフ
今朝は昨日までの天候不順が
うそのように朝から晴れ渡り、
気持ちのよい大会最終日
になりそうです。



さて。
集合場所に行く途中に、
カラフルな車椅子を押していく
ノーマライゼーションスタッフに
会いました。
よく見るととてもファンシーな
感じのデコレーション。
早速声をかけて写真を
撮らせていただきました。
聞けばこれから
そのグループはJR静岡駅地下に
向かっているとのこと。



ノーマライゼーションスタッフの
仕事は、体にハンディが
ある人、お年寄りなど時に
誰かの助けが必要な人にも
大道芸を存分に楽しんで
いただくためにあります。
車椅子には彼らの手で
その思いが詰まった
デコレーションが施されて
います。(番号もついてますよ)



写真からは見えないかもしれませんが、
オレンジ色の車輪部分では
公式キャラのパフォちゃんパフォ君が
楽しそうに飛び跳ねています。
もし見かけたら足を止めて
キャラクターをごらんになってください。
スタッフの皆さんの力作です。



ノーマライゼーションのお仕事は
まさに「おもてなし」。
彼らがいるポイントが随所に
ありますので、困ったときは
遠慮なくお近くのポイントに
お声をおかけください。

(富士山なすび)

2014会場レポート::2014スタッフ / trackback (x)
2014/11/03 10:06 AM written by : スタッフ

 
コンテンツ
記事内容は予告なく変更・改訂する場合があります。