会場レポート

スタッフが飛び回り取材し、会場よりその様子をお届けします。

「お肉を食べる時間ですよー。」呼び込みの声と美味しそうな匂いにつられ、ついつい足を止めてしまいそうな、ケバブのお店。

スライスした肉と野菜をパンに挟んだ中東料理、ケバブは、ここ数年で日本でもメジャーになってきており、今年はこの大道芸ワールドカップ静岡の会場でも5件以上の屋台が軒を連ねていますが、
今回はイケメンイラン人+日本人のスタッフのドネルケバブ店、“チョイワルオヤジの富士山麗ケバブ”さんを取材してみました。
お店でお話を伺ったところ、売りは、「見た目より、意外にヘルシー。」
ソースは一番人気の“ノーマル”に加え、お店のおすすめ“ガーリック”、そして“スパイシー”の3つから選ぶことができ、ひとつ600円です。
ひとつをふたりで分けるカップルのお客様や、みんなでたくさん買っていくご家族のお客様が多いそうで、
ケバブのほかにも、から揚げやポテト、ソーセージ、シュラスコなど、おやつや、ビールのおつまみとしてぴったりなメニューが並んでいます。

大道芸の会場で食べられるのは本日が最後ですが、普段は静岡市葵区の両替町にお店をかまえているそうなので、気になった方はぜひ足を運んでみてください!
( KYON )

2011会場レポート::2011会場の様子 / trackback (x)
2011/11/06 04:00 PM written by : スタッフ
駿府公園内の食べ物屋さんを紹介します。
タイ料理レストラン サワディーは開業22年、大道芸ワールドカップに屋台を始めて今年で9年目の老舗です。



カウンターには唐辛子などの調味料が置いてあり、自分でさらに辛くすることもできます。
激辛好きの私には嬉しい、お店の粋な配慮(?)です。



でも、辛いものが苦手な人にも、おすすめが、このタイ焼きそば。
野菜たっぷり、さっぱりしているのに、コクがあって後を引くおいしさです。
トッピングに、桜海老やピーナツも乗っています。
ボランティアスタッフ皆で味見をして大好評でした。



店長さんからタイの色々なお話も伺いました。
実は、タイの人たちが、この大道芸ワールドカップを見てバンコクでも大道芸のお祭りを始めたそうです。
今タイでは洪水の被害で大変ですが、大道芸をぜひ実現させて、タイの人たちの気持ちが明るくなったらいいなと願っています。

タイ料理レストラン サワディー
東京都東村山市栄町2-21-8
徳田ビル2F

電話042-395-7802

(Eri)

2011会場レポート::2011会場の様子 / trackback (x)
2011/11/06 01:54 PM written by : スタッフ
11月5日、6日と駿府公園内のキッズガーデンでは、
「みんなで体験!ヨーヨー&パントマイム」が行われています。



誰でも無料で参加できて、
ヨーヨー/TAKE-iguchiさん
パントマイム/エンジョイjoyさん
が講師として、約40分~50分教えてくれます。

アーティストさんに直接教えてもらえるなんて
なんとも豪華な企画ですね(^_^)!

パフォーマンスをするのと教えるのとでは、勝手が違い大変なようですが
子供が好きなお二人は、楽しんでやっているようです。

時間は、
11:00~(ヨーヨー)、12:30~(パントマイム)
14:00~(ヨーヨー)、15:30~(パントマイム)

あなたも見て楽しむだけではなく、
一緒にやって楽しんでみませんか?

(ちなみ)



2011会場レポート::2011会場の様子 / trackback (x)
2011/11/05 02:11 PM written by : スタッフ
大道芸ワールドカップメイン会場のひとつである駿府公園内には、さまざまな屋台・ブースが設置されています。
その中でもオレンジのジャンパーがひときわ目立つのが郵便局臨時出張所です。

今回販売している大道芸ワールドカップ20周年記念切手は、ゴールドと日の丸が印象的な今回のメインビジュアルとトップに、今回来場している歴代チャンピオンが一人ずつ描かれているとてもかっこいいシートです。

お土産として買われる海外のアーティストもいらっしゃるそうです。
使うのがもったいないぐらいきれいな切手ですが、これで遠方の友人に感動をおすそ分けしてはいかがでしょうか?

10月14日から2000部限定で発行されたこの切手はかなり売れ行きがよく、残り少ないとのことなので、お見逃しなく!
まずは実物を見てみてください。郵便局のテントは駿府公園南インフォメーションブースの前にあります。

(しま村)

2011会場レポート::2011会場の様子 / trackback (x)
2011/11/05 11:04 AM written by : スタッフ
静岡のお土産と言ったら?
安倍川餅?うなぎパイ?こっこ?
いやいや、大道芸最中でしょう!
「菓子や彦一」と「YEN TOWN FOOLs」がコラボした
「大道芸最中」あなたはもうゲットした?
大会期間中しか購入できないレア商品。
パッケージデザインはYEN TOWN FOOLsのびりさんが考案。
パッケージを見ているだけでニコニコしてきちゃう♪


昨年から始めたこの最中。なんで始めたの?と彦一店長に尋ねたら
「だっておもしろいやん。それに静岡と言ったらクラウンだったから」だって。思わず納得。

そんな菓子や彦一の商品。大会期間中は最中だけでなく、
福助焼、かるかん饅頭、麩まんじゅう、ぶどうが一粒丸々入った
ぶどう大福!が店頭に並ぶ予定。
一つ一つ丁寧に手作りしていて、どれも美味しい!
あっという間に売切れてしまう?!
早めに買いに行く、または電話で予約をするのもいいかも。

最後に彦一店長、一言。
「コラボしたい人、募集!」

営業時間(大会期間中)
11:00~19:00
054-254-8080

(ミーコ)


2011会場レポート::2011会場の様子 / trackback (x)
2011/11/04 10:34 PM written by : スタッフ


20週年企画の一つ、ジャパンカップ。
その審査にはボランティアスタッフ、そして「世界大道芸倶楽部」会員の中から
応募し、当選された方々で行われました。
「大道芸倶楽部」の中から当選された審査員の方々に、
審査の様子を休憩中に伺いました。

静岡市在住の山田さん。
「日本人アーティストの真髄を見た感じで、とってもよかったです!」

愛知県の松本さん。
「パフォーマンスを見て審査するだけでなく、お客さんの反応を見て、
 それも審査の基準にしています」(マニアな視点だ!)

岐阜県の渡辺さん。
「こういう審査があることを偶然知って、運良く当選して来たけど、  
本当によかったー」

皆さんそれぞれ楽しんでいるご様子。
しかしながら長時間の審査。
大変だと思うのですが、皆さん口々に
「疲れるけど楽しいから!」と。

大道芸好きなのでそれを審査するのは非常に難しい!
でも、違った視点で見ることができる貴重な体験もできて
本当によかった、と皆さんにこやかに語ってくれました。

(ミーコ)

photo:Kunihiko.U

2011会場レポート::2011会場の様子 / trackback (x)
2011/11/03 11:07 PM written by : スタッフ

コンテンツ
記事内容は予告なく変更・改訂する場合があります。